ベリントの専用ボット

AI 搭載ボットの活用で CX の自動化を実現

あらゆるワークフローに対応するボット

ベリントのプラットフォームには、CX の自動化を促進し、顧客エンゲージメントをよりスマートかつ迅速なものにするための専用ボットが搭載されています。 ボットがそれぞれ特定のタスクを 1 つ実行し、ワークフローに直接導入されるため、AI をすぐに利用できます。

このボットには Verint Da Vinci AI が搭載されています。 業界の急速なイノベーションに対応できるベリントのオープンなアプローチにより、AI への投資が将来にわたって有効となります。 この AI 搭載のボットは、ビジネスに最適な結果をもたらすように、お客様独自のエンゲージメントデータに基づいて継続的にトレーニングされています。

エージェントの専用ボット

インタラクション転送ボット

Verint TimeFlex Bot

インタラクションまとめボット

インテリジェントバーチャルアシスタントは、顧客からのさまざまな問い合わせに対応できますが、人間のエージェントに会話を引き継ぐ必要がある場合もあります。 そのような場合、インタラクション転送ボットは、セルフサービスインタラクションの自動要約によりエージェントが迅速に対応できるよう実行します。 これは、平均処理時間の大幅な短縮と CSAT スコアの向上に役立ちます。

コールリスクスコアリングボット

インタラクションまとめボットは、生成 AI を使用してインタラクション終了時にコールのサマリーを自動作成するため、コール後の作業が不要になります。 エージェントがコールのサマリーを手作業で作成する時間を省くことで、何百万ドルものコストを節約できます。 さらに、より正確で、コンタクトセンター全体にわたって一貫性のあるサマリーを作成できます。

このボットは、特別な AI アルゴリズムを使用して、通信メタデータや発信者の行動分析の 60 を超えるデータポイントを分析し、コンタクトセンターへのすべての通話にリスクスコアを割り当てます。 このボットにより、コールリスクスコアリングが、コールセンター内の不正行為を検出して防止するだけでなく、正当な発信者に対する平均処理時間を短縮し、顧客データ保護の層を追加できます。

ナレッジ提案ボット

ナレッジ提案ボットは、エージェントが顧客とやり取りする際に、関連するナレッジをリアルタイムで提供します。 エージェントがワークフロー内から情報に即時にアクセスできるように設計されています。 エージェントは、最も関連性の高い情報を簡単に見つけることができ、顧客の質問に対して正確な回答をすぐに提供できます。 その結果、処理時間が短くなり、初回解決率が向上して、エージェントが問題を迅速に解決できます。

スーパーバイザやアナリストの専用ボット

データインサイトボット

データインサイトボットは、ビジネスインテリジェンスを実用的なインサイトに変換し、迅速な投資回収を実現するのに役立ちます。 このボットは、リクエストされたレポートだけでなく、注目すべき役立つ情報も積極的に提供します。 これは、最高の AI アルゴリズムによって実現され、マルチソースのエンゲージメントデータ内の異常、傾向、相関関係を明らかにします。 生成 AI を使用して、グラフ、チャート、ダッシュボードのわかりやすい視覚的な説明が作成されます。

スコアリングボット

ベリントの自動応答品質管理は、AI 搭載のスコアリングボットにより強化されています。このボットでは、スコアリングルールに対するすべてのインタラクションが自動的に継続評価されます。 人手を必要とせずにパフォーマンスに関するインサイトが得られるため、より効果的なパフォーマンス管理とコーチングができ、コンプライアンスが向上します。 平均的処理時間(AHT)の短縮により、初回解決率(FCR)と顧客満足度(CSAT)が向上します。

ワークロード予測ボット

ワークロード予測ボットと拡張ワークロード予測ボットは、チャネル全体で予想されるインタラクション量の予測を最も正確に行うことができます。 これらのボットを活用することで、WFM チームが AI エキスパートにならなくても、企業は CSAT の向上、人件費の削減、従業員定着の向上を実現できます。

ナレッジ作成ボット

AI の力を活用して新しいナレッジ記事の機会を検出し、生成テクノロジーを使用してボタンを 1 つ押すだけでコンテンツを作成できます。

AI 搭載のナレッジ作成ボットで、従業員やインテリジェントバーチャルアシスタントは、より完全で正確な価値あるナレッジベースを活用できます。これは、平均的処理時間の短縮や、初回解決率と CSAT スコアの向上に役立ちます。

PII 削除ボット

PII 削除ボットは、顧客の個人情報を保護する新しい方法を提供します。 このボットは Verint Da Vinci AI を使用して、社会保障番号やクレジットカード番号などの PII のインスタンスを自動で検出できます。 このような情報は、トランスクリプトと音声再生の両方で、権限のないユーザーには表示されません。これにより、既存のデータ保護戦略に新しいセキュリティ層が追加されます。

顧客対応の専用ボット

音声とデジタルのコンテインメント(封じ込め)ボット

ベリントの音声とデジタルの封じ込めボットは、着信量の削減に役立つと同時に、AI を使用して CSAT を向上させ、デジタルチャネルと音声チャネル全体で顧客との会話を効率的に自動化します。 このボットを使用すると、企業はパーソナライズされたセルフサービス体験を提供できるため、顧客からの問い合わせに対応して、どのインタラクションを人間のエージェントにエスカレーションするかを特定できます。