Microsoft Teamsのための認定コンプライアンス録音

Microsoft社が認定するMicrosoft Teamsのための統合されたリスクベースのコンプライアンス録音。Teamsの音声通話、会議、コラボレーションストリームから、すべての通信モードにおける対話をキャプチャ、アーカイブ、分析、および取得します。

ギャップにご注意ください

ユニファイドコミュニケーション(UC)やMicrosoft Teamsなどのコラボレーションツールにより、私たちの仕事、コミュニケーション、情報交換の方法は変化しています。2021年の時点で、Microsoft Teamsのユーザーは世界中で1億4500万人を超えました。

デジタルコミュニケーションチャネルを使用する場合でも、従業員の勤務場所にかかわらず、働き方を管理する規制や企業ポリシーに準拠する必要があります。規制対象のやり取りを記録、保存、監視する必要がある場合、従来の記録ソリューションではMicrosoft Teamsでこれを実行するのが難しいかもしれません。

そこにはコンプライアンスギャップがあるのです。

インフォグラフィック: Teams のネイティブ レコーディングでは不十分な理由
Woman Working on couch

無料のガイドをご覧ください

Microsoft Teamsで利用可能なコンプライアンス録音技術をお探しの際に考慮すべき点について詳しく説明しています。

Microsoft Teams のコンプライアンス記録: バイヤーズ ガイド
Man sitting at desk on laptop

コンプライアンスに準拠したTeamsコミュニケーションの実現

多くの場合、規制当局から求められるのは、音声および電子的なコミュニケーションの記録、保持、監視です。その結果、金融サービスなどの規制の厳しい業界では、多くの企業がMicrosoft Teamsを使用する際にコンプライアンスへの準拠が課題となっています。

当社の安全かつエンタープライズグレードのMicrosoft Teams録音ソリューションを使用すると、Microsoft Teamsで利用可能なすべてのコミュニケーション機能を自動的かつコンプライアンスに準拠した形でキャプチャすることができます

これは、録音を保持、照合、取引の再構築、ビジネスインテリジェンス、コンプライアンスの証拠として使用するためにデータを一元的に録音、保存、簡単に取得できるようにする堅牢なプラットフォームです。

Microsoft Teamsのすべての通信モードでコンプライアンスを遵守: Teams会議などを録音する方法とは?

Microsoft Teamsコラボレーションモード全体でコンプライアンスを維持します。IT管理者が録音するユーザーを決定したり、録音ポリシーを設定したりすることができます。

設定に従って、ベリントのソリューションに搭載されたインテリジェンスが、Teams Voice(音声通話)、Teams Video(ビデオ通話)、Teams Chat(チャット)、Teams Meetings(会議)で行われる規制対象のやり取りを録音・録画し、自動的にキャプチャします。

キャプチャされたデータは、安全で検索可能なアーカイブに保持され、記録管理、監視、分析に利用することができます。ダッシュボードから、コンプライアンス違反に関する知見を確認することも可能です。

世界中の多くの企業に信頼されている認定Microsoftパートナー

ベリントは、Skype for Businessの録音での成功を基盤として、Microsoft社との共同エンジニアリングパートナーシップにより、Teamsでの通話ややり取りを記録し、識別、検索、分析を簡単にできるようにする堅牢なソリューションを提供しています。

ベリントのテクノロジーは厳格な試験を経ており、Microsoft Teamsコラボレーション全体でデータをキャプチャするのに役立ちます。

自動データ保持、音声転写、高度な検索、再生などの中核的なコンプライアンスアプリケーションや、調査やデータガバナンスのための俊敏なツールによって拡張された技術により、ベリントは、デジタル化したワークフォースが規制要件に準拠できるようにします。

Man standing while using tablet

Verint Financial ComplianceがUC Awards 2022のベストコンプライアンス製品に選出されました

ここ数年、世界の急激な変化に伴い、金融サービス企業がハイブリッドワークモデルに適応しながら、規制義務に準拠し続けることを支援する必要性を感じています。そこでベリントは、Microsoft Teams、Zoom、その他のUCツールがコンプライアンス機能を拡張し、規制対象の企業が前例のないデジタル変革を受け入れることができるよう支援することを目標に掲げました。

この賞の受賞は、ベリントの取り組みが業界に影響を与えたことを再確認させ、金融コンプライアンスの世界を改善し、革新し続ける原動力となっています。

アワードを見る
best compliance product award